纣怒曰:‘吾闻圣人心有七窍(吾闻圣人心有七窍是什么意思)

萍草蔓延叶分九叉,枲麻长在哪儿开花 一条长蛇吞下大象,它的身子又有多大 黑水之地玄趾之民,还有三危都在哪里 延年益寿得以不死,生命久长几时终止 奇形鲮鱼生于何方 怪鸟鬿堆长在哪里 后羿怎样射下九日 日中之乌如何解体 大禹尽力成其圣功,降临省视天下四方。 哪儿得来涂山之女,与她结合就在台桑 怜爱涂山女与之匹配,儿子诞生得到继嗣。 为何嗜欲与人相同,求欢饱享一朝之情 启代伯益作了国君,终究还是遇上灾祸。 为何启会遭此忧患,身受拘囚又能逃脱 都是勤谨鞠躬尽瘁,没有损害他们自身。 为何伯益福祚终结,禹的后嗣繁荣昌盛 夏启急于朝见天帝,得到《九辩》《九歌》乐曲。 为何贤子竟伤母命,使她肢解满地尸骨 帝尧派遣夷羿降临,变革夏政祸害夏民。 为何箭射那个河伯,夺取他的妻子洛嫔 持有宝弓珧弧套着上好的扳指,前去把那巨大的野猪射猎追赶。 为何羿将肥肉献上蒸祭,天帝心中却并不以为善 寒浞娶了羿妃纯狐氏女,又迷惑她合伙把羿谋杀。 为何羿能射穿七层皮革,却被其妻与浞合力杀戮 道路险阻,向西而行,山岩重重,如何穿越 鲧将身躯化为黄熊,巫师如何使他复活 地上都已播种黑泰,芦苇水滩也已开垦经营。 为何鲧遭驱逐如同四凶,难道他真的恶贯满盈 嫦娥白虹披身作为衣饰,为何打扮得如此堂皇 天的法式有纵有横,阳气离散就会死亡。 大鸟金乌多么肥壮,为何竟会体解命丧 雨师蓱翳号呼下雨,他是怎样使雨势兴盛 有着驯良柔顺体质,鹿身风神如何响应 巨鳌背负神山舞动四肢,神山怎样才能安然不动 龙伯巨人舍弃舟船行走陆地,又是怎样将灵龟钓离大海 浇来到嫂子门口,他对嫂子有何要求 为何少康驱赶猎犬,趁机就能将他斩首 女歧借着缝补衣服,而且与浇同宿一房。 为何错砍女歧首级,使她亲身遭遇祸殃 浇策划整顿军旅,如何制造甲胄使其坚固 讨伐斟寻倾覆其船,他用何种方法取胜 夏桀出兵讨伐蒙山,所得的好处又是什么 妺嬉为何如此恣肆淫虐 商汤怎能将其无情放逐 舜对成家十分忧愁,父亲为何让他独身 帝尧不告诉舜父,二妃如何与舜成亲 从其最初的发展,谁能预料到后来 玉台十层奢侈至极,当初有谁将其看透 舜帝友爱依从他的弟弟,弟弟还是对他加害。 为何身上涂满狗粪,就能避免危险状况 古公亶父之时,吴伯是为让避王季,因而在霍山之下停留。 谁能想到此中缘故,全因这两个哥哥让贤于弟弟

鵠羹玉鼎進をもって美馔を献上し、商湯王は喜んで使用された。なぜ伊尹の計を受け入れて桀伐を謀るかというと、桀はついに滅亡の商湯に降りて四方を俯瞰し、賢臣伊尹を認めることができる。なぜ声で罰せられたのか、黎民の人々は非常に喜んで簡狄は9階の瑶台の上に深く住んでいて、帝喾はどうして彼女に玄烏高飛がその卵を送ってきたことを鑑賞することができて、簡狄はどのようにして妊娠王亥が王季美徳を受け継ぎ、その父を善徳の手本とした。なぜついに易の難に遭い、牛羊王亥を放牧して盾を持って踊るしかなかったのか、どのように女性を易の女性のふっくらとした細やかさに引き付けることができて、どのようにこのような体つきを維持することができて、この易の国の放牧者がいて、またどこで女性の凶器が王亥を襲って殺されたことに遭遇して、女性はどのようにして命王恒を保存して王季美徳を受け継ぐことができて、どこで兄の牛羊を手に入れたのか、朝にならないとすぐに夕暮れに戻って微細な痕跡を求め、易国は依然として安寧ではない。なぜ鳥たちが茂みに集まっているのか、女性は王恒幽会淫乱王亥昏乱と弟と共に淫虐であり、王亥が殺されたのもそのためだ。なぜ変りやすい有易女子と淫乱になったのか、彼の子孫はかえって盛昌を絶やさず東の地を巡り、カルボ氏のいる地にたどり着いた。奴隷の伊尹を求めようとしたが、どうすれば賢淑な美妻の莘国女が桑伊水辺を採取し、空桑の木の中で小児の伊尹を拾うことができるのか。ある莘国君はなぜまた嫌悪感を抱いて、彼を嫁入りの贈り物のスープとして囚人の重泉から出てきたのか、いったい彼にはどんな大罪があって恥を忍んで桀を切ることができないのか、誰がこの是非を挑発して盟約して甲子園の朝を約束したのか、なぜすべて約束を守ることができるのか。なぜ自ら武王のために謀ったのか、周朝を打ち立てた後、天が天下を殷商に授けたのか、殷の興隆を待ってまた彼を滅亡させたのか、彼の罪は何の大侯が勇躍して軍隊を興したのか、武王はどのように彼らの軍隊を動員して敵の両翼を攻撃したのか、彼はどのように大兵の昭王盛治兵車を指揮して旅に出て、南方の楚の地に着いてやっと止まった。最後に何か利益を得たのは、白雉穆王を迎えて馬を制御して鞭を打っただけではないか。なぜ彼は四方を回って彼の足跡が天下を取り囲んでいるのか、何か要求があって妖人夫婦が手をつないで誇示しているのか、なぜ彼らが街の幽王を呼んで殺したのは誰なのか、この褒姉天命はこれまで気まぐれだったのに、何を罰したのか、何を罰したのかは斉国桓公九合諸侯に加護しなければその殷商の王自身は、誰が彼を狂乱させたのか、なぜ補佐の忠良さを嫌ったのか、小人の讒言を聞いて比干に反抗するところがあるのか、なぜ制圧されたのか、雷開はおべっかに慣らされたのか、なぜ封爵を与えたのか、なぜ賢臣の品格は同じだが、異なる結末を受けたメイバーは処刑されて肉味噌に切り落とされ、箕子は狂ったふりをして消極的に世を避けた。後稷は元嫡出の長男で、帝喾はなぜ彼を冷たい氷の上に投げたのかを憎んでいるのか、鳥はなぜ翼を覆って暖を送ったのか、なぜ成長して弓を頼りに矢を持ち、農業を治めるのが上手で奇能を持っているのか

出生はすでに天に驚き、なぜ子孫が繁栄しているのか、西伯姫昌は八九十歳で、依然として命令を受けて牧をしている。どのようにして岐地社廟を撤去し、天命を受けて殷国の祖先が宝を携えて岐山に移住したのか、どのようにして庶民が殷纣に寄りかかることができたのかはすでに妲己に惑わされ、諫言の言葉はまた何のために纣王が彼に親子の肉味噌を与えたのか、西伯は心を痛めて天に祭った。なぜ纣王は自ら天罰を受けたのか、殷商の運命はまだ太公呂望が店で肉を売っているのを救うことができないのか、姫昌はなぜ賢者が刀を振り回して発声するのを聞くことができるのか、文王はなぜ武王姫が纣滅商を撃つのを大いに喜んだのか、なぜ憂鬱は文王の霊牌を持って戦いを始めることができなかったのか、なぜ焦燥の情に満ちて太子は自ら命を殺したのか、何のために天を驚かした以上、誰が神が天命を降りたことを恐れているのか、なぜ王は修徳を慎まなかったのか。天下を支配している以上、なぜ伊尹を小臣と見なし、後に補佐宰相として使われたのか。商湯補佐大臣として、なぜ死後に宗廟を受賞し、阖廬有功寿夢の孫を享受し、少年は離散の苦しみを受けたのか。なぜ壮年に勇武を奮い立たせ、彼の威名を遠布彭祖にキジの羹を調理させることができたのか、なぜ帝尭は高寿を享受するのが好きで年長が多すぎるのか、なぜそんなに長い周代王朝共公治民が競っているのか、励王君主はなぜ国人の生命がもともと卑しいことに怒っているのか、自衛力はなぜ婦人の言に強く驚いて薇を採らないのか、白鹿はなぜ北行を加護して水の地に来たの弟はまた100台の車を犬に交換しようとしたが、取引は逆に禄米を失ってはならなかった。夕方に雷が稲妻を鳴らし、帰ろうとして何か憂いのある国が荘厳に存在せず、神に何かを祈って洞窟の中に身を隠し、何かを言って功績を求めて兵を興すことができ、国勢がどのようにして過ちを悔い改め、過ちを正すことができるのか、私には何か言葉がある。呉王阖廬と楚争国を陳することができ、私たちは長い間彼に打ち勝ってきた!里社の丘陵を取り囲んで、なぜ私通の人が令尹子文を生んだのか、私は賢者に敖を塞ぐことを教えたことがあるが、楚の国は長く続かないだろう。なぜ彼はあなたを殺して自立することができて、忠名は更に顕著に光大1.遂:往。2.伝道:伝説。3.上下:天地のこと。4.冥昭:昼夜のこと。瞢暗:暗くて不明な様子。5.極:とことん。6.馮翼:大気が鼓動して流れる様子。象:実物が存在しない想像しかできない形。7.時:はい、そうです。8.三合:相違一致。三、「参」に通じる。9.化:化生。10.る:天体。九重:9階です。11.功:こと。12.斡旋:回転軸。次元:ロープ。13.天極:天の先端。加:据え付ける。14.八柱:古代伝説には空を支える柱として8つの山があった。時:はい。15.9日間:天の中央と八方を指す。際:境界。16.属:接続。17.隅:隅。隈:曲がったところ。18.沓:合流、天と地が合うこと。19.十二:古代天文学者が天を区切った十二区を指し、各区に星宿が標識されている。20.蒙汜:古代神話の太陽が夜に止まった場所。

21.明:天亮。晦:夜。22.夜光:月光。德,德行,一说通“得”,得以。23.顾菟:菟,即“兔”,“顾菟”是月中的兔名,听一多认为是即蟾蜍。24、女岐:或作“女歧”,神话中的神女,没有丈夫而生了九歌子。合,配。得,生。27.惠气:和气。28.阖:闭锁。29.角宿之一,东方青龙的第一宿,由两颗星组成,夜中出现东方,古代传说两颗星之间为天门。30.曜灵:太阳。31.任:胜任。汩:治理。鸿:通“洪”,洪水。32.师:众人。另外:推举。33.佥:大家。34.课:考察。行:用。35.鸱先生大概是古代神话,鲧治水的时候,有鸱龟引路,去偷息壤,鲧就听从他们那里。鸱,一种鸷鸟,猫头鹰之类。曳引,牵引。衔,马口铁。36.顺欲:符合要求。37.帝:帝舜。刑罚:诛罚。38.遏:禁闭。羽山:神话中的山名。施:通“弛”,释出。40.伯禹:即禹,禹称帝前被封为夏伯,故又称伯禹。愎鲧:从鲧腹中生出来。41.纂:继续。跟从。绪:事业。42.考:父亲。43.窴:通“填”。44.方:分。九则:指九州岛,一说分土田为九等。45.坟:划分。46.应龙:有翅膀的龙,传说大禹治水时,有应龙用尾巴划地,禹就依此挖通江河,导水入海。47.厉:通“历”。48.康回冯怒:康回即共工,神话传说中的人物。冯怒,大怒。冯,通“凭”,满。《淮南子·天文训》记载:“昔者共工与颛顼争为帝,怒而触不周之山,夫柱折,地维绝,天倾西北,故日月星辰移焉;地不满东南,故水潦尘归焉。”49.墬:古“地”字。50.九州:传说禹治水后将天下分为九州。错:通“措”。洿:深,一说挖。52.楕:狭而长。顺:与楕同义。53.衍:余。54.悬圃:古代神话中的地名,在昆仑山顶和天相通的地方。55.其尻安在:问的是昆仑山上的梯田,它的山脚在哪里。尾,尾。56.增城:神话中的地名,在昆仑山上。九重:九层。57.四方之门:昆仑山四面的门。58.从:出入。59.辟启:打开。60.日安不到:何地方太阳照射不到。61.烛龙:神话中的神,《山海经·大荒北经》载:“西北海之外,赤水之北,有章尾山。有神,人面蛇神而赤,直目正乘,其冥乃晦,其视乃明,不食不寝不息,风雨是谒。是烛九阴,为烛龙。”62.羲和:传说中替太阳驾的神。扬:扬鞭。63.若华:若木的花,若木传说生长在日本的地方。64.何兽能言:王逸《章句》:“言天下何所有石木之林,林中有兽能言者乎 ”65.:神话中的无角龙。

66.虺:毒蛇。 67.倏忽:往来飘忽。王逸《章句》:“虺,蛇别名也。倏忽,电光也。言有雄虺,一身九头,速及电光,皆何所在乎 ” 68.不死:长生不死。《山海经·海外南经》载:“不死民在交胫国东,其人黑色,长寿不死。” 69.长人:指防风氏。《国语·鲁语下》记载,防风氏身长三丈,守封嵎山,禹会群神于会稽山,防风氏后到,被禹杀死,骨节装满一车。 70.靡蓱:一种奇怪的萍草。蓱,通“萍”。九衢:一个靡蓱叶分九个叉。 71.枲:麻的别名。高亨先生《楚辞选》:“靡蓱生花和麻花相像,所以叫做‘麻蓱’,音转而成‘靡蓱’。这种奇怪的植物,在什么地方呢 ” 72.一蛇吞象:《山海经·海内南经》载:“巴蛇食象,三岁而出其骨。君子服之,无心腹之疾。其为蛇青黄赤黑,一曰黑蛇青首,在犀牛西。” 73.黑水:水名。玄趾:地名。 74.三危:山名。《尚书·禹贡》记载:“导黑水,至于三危,入于南海。” 75.延:长。《穆天子传》说:“黑水之阿,爰有木禾,食者得上寿。”《淮南子·时则训》也说:“自昆仑绝流沙沈羽,西至三危之国,石城金室,饮气之民,不死之野。” 76.鲮鱼:神话中的怪鱼。《山海经·海内北经》载:“姑射国在海中,属列姑射……陵鱼人面手足鱼身,在海中。” 77.鬿堆:神话中的怪鸟。《山海经·东山经》载:“北号之山,有鸟焉,其状如鸡而白首,鼠足而虎爪,其名曰鬿雀,亦食人。”堆,通“隹”,隹同“雀”。 78.羿:神话传说中善于射箭的英雄人物。《淮南子·本经训》载,唐尧时十个太阳一起出现在天空,把草木禾稼都晒焦了,尧命羿射落了其中的九个,替人民解除了严重的旱灾。彃:射。乌:乌鸦,指古代神话传说中太阳里面的三足乌。 79.解羽:指太阳被射落,里面三足乌的羽翼散落下来。 80.力:精力。献:贡献。功:指治水功业。一说“之”犹“用”,“之力”与“献功”对文。 81.降省:下来视察。 82.嵞:即“涂”。涂山,地名,其所在有数说,皆有文献依据。 83.通:通“婚”。台桑:古地名。 84.闵:忧。妃:配偶。匹合:婚配。 85.厥身是继:继,继嗣。王逸《章句》:“言禹所以忧无妃匹者,欲为身立继嗣也。” 86.胡:为什么。维:语助词。 87.快:快意。鼌饱:鼌即“朝”,一朝饱食,比喻一时的快乐。王逸《章句》:“言禹治水道娶者,忧无继嗣耳。何特与众人同嗜欲,苟欲饱快一朝之情乎 故以辛酉日娶,甲子日去,而有启也。”

88.啓:禹の息子。益:啓の賢臣、禹は彼を帝位継承に選んだことがある。後:君主。 89.卒:「バースト」を通す。離れて、「罹る」ことに通じて、被る。蠥:憂患。 90.惟:「罹」に通じる。 91.そして、能拘は達である:益啓の伝説はわりに多く、『天問』屈原古詩疎証をたくさん聞いて、「『天問』屈原古詩」は禹死、益立、啓は益位を奪って事覚し、卒は益所拘であるため、『啓代益作後、卒は然として蠥を離れる』と言う。啓卒は拘を脱して出て、益を攻めて天下を奪うので、『何啓は憂いを受けて拘れるのは達である』と言う」と言った。達、脱出。 92.射鞫:解説が多く、金開誠の『楚辞選注』は一般的に武器を指すと考えている。啓と益が戦う時、益の部下は啓に武器を渡し、啓には何の傷もないという意味だ。 93.後益:即益、君主になったことがあるので後益と呼ぶ。作:通「祚」、帝位。革:取り除く。 94.播降:繁栄繁栄を指す。播き、「蕃」に通じる。降下、通「隆」。 95.棘:急。客:朝見。商:「帝」の字の訛り。『山海経大荒西経』:「三人を天に開き、『九弁』と『九歌』以下を得る」 96.屠:裂け目。 97.死分地:なんと、委、捨てる。王逸『章句』:「言禹は母の背をむいて生まれ、その母の身は、地に散らばって、どうして聖徳があって、天下を心配することができますか 」 98.帝:天帝。降:配下。夷羿:東夷には貧しい国の君主がいて、アーチェリーが得意で、夏太康を追放して、自立して君になり、後に寒浞に殺された。 99.改悪:夏政を変革し、夏民を害する。 100.雒:洛水の美女、すなわち安妃。 101.馮:挟。珧:ハマグリの甲羅は、弓の両端を修飾するために用いられ、ここでは弓を指す。利:使います。決:右手の親指にはめて象の骨で作った鉤糸のカバー。 102.封:大。 103.蒸す:冬祭り。クリーム:脂っこい肉。 104.後帝:天帝。若:順悦。 105.浞:すなわち寒浞、伝説によると羿の相で、羿を殺して自立して君となる。純狐:羿の妻。 106.眩:迷い。妻:妻のこと。爰:そこで。王逸『章句』:「言浞は純狐氏の女と結婚し、眩惑して愛を惑わし、そして浞と羿也を謀殺した」 107.射革:七重の革を射抜く力が強いと言われている。 108.交:力を合わせる。呑:退治。揆:計略。後の2つの意味は、羿のように7層の革を射抜くことができる人は、どうして寒浞の一味に力を合わせて計算して飲み込まれるのだろうか。 109.貧乏を阻む西征、岩はどうして越えたのか:西征:西行。度を越える。王逸『章句』:「言尭は羽山を放し、西行度は岑岩の危険を越え、堕死した」。この2つの言葉は、羽山の野に追放された鲧が行った険しい道を指す。 111.秬黍:黒黍。 112.プー:通「プー」、芦類植物。営:耕作。ヒヨドリなどの作物をすべて耕し、元のヨシが生えていた場所で開墾して耕す。 113.由:理由。併投:一緒に追放され、ウサギと一緒に追放されたと言われているのは、共労働者のカブト三苗だ。 114.病気:犯罪。修盈:犯罪が非常に多いこと。 116.天式:自然の法則。従横:すなわち「縦横」、陰陽二気の消長変化を指す。 117.陽:陽気。

118.大鸟何鸣:大鸟指王子侨尸体变成的大鸟。王逸《章句》:“崔文子取王子侨之尸,置之室中,覆之以弊篚,须臾则化为大鸟而鸣,开而视之,翻飞而去,文子焉能亡子侨之身乎 言仙人不可杀也。” 119.蓱:蓱翳,雨师的名字。 120.撰体协胁,鹿何膺之:撰,具有。协胁,胁骨骈生。膺:承受,一说通“应”。王逸《章句》:“言天撰十二神鹿,一身八足两头,独何膺受此形体乎 ”据姜亮夫说,这两句是形容风神飞廉,像身体柔美的鹿,为何能吹起大风以响应云雨 121.鳌戴山抃:鳌,大龟。抃,拍手,四肢挥动。王逸《章句》:“《列仙传》曰:‘有巨灵之鳌,背负蓬莱之山而抃舞,戏苍海之中。独何以安之乎 ’” 122.释:放弃。陵行:在陆上行走。 123.迁:移走。《列子·汤问》载:“龙伯之国有大人,一钓而连六鳌,合负而趣归其国。” 124.惟浇在户,何求于嫂:浇,人名,寒浞的儿子。嫂:浇的嫂子女歧。王逸《章句》:“言浇无义,淫佚其嫂,往至其户,佯有所求,因与行淫乱也。” 125.何少康逐犬,而颠陨厥首:少康,夏国君相的儿子。逐犬,打猎。颠陨,坠落。王逸《章句》:“夏少康因田猎放犬逐兽,遂袭杀浇而断其头。” 126.女歧缝裳,而馆同爰止:女歧,浇嫂。止,息。王逸《章句》:“女歧与浇淫佚,为之缝裳,于是共舍而宿止也。” 127.何颠易厥首,而亲以逢殆:颠易厥首,指错砍了女歧的头。颠,砍掉。殆,危险。王逸《章句》:“少康夜袭得女歧头,以为浇,因断之,故言易首,遇危殆也。” 128.汤谋易旅:汤,“浇”的讹字。易旅,即制甲,制造作战用的衣甲。闻一多《《天问》屈原 古诗疏证》说:“滑易之革必不能厚,今浇之作甲,既能滑易,又不失其坚固,巧之至矣,故怪而问之。上文述浇灭羿事,谓以羿之善射,何独不能穿浇之甲,而反见害于浇乎 ” 129.覆舟斟寻,何道取之:斟寻,夏的同姓诸侯国。道,方法。《竹书纪年》载帝相二十七年:“浇伐斟寻,大战于潍,覆其舟,灭之”。王逸《章句》解释“汤谋易旅”,说“殷汤欲变易夏众,使之从己”。 130.桀伐蒙山:桀,夏朝的亡国君主,极残暴。蒙山,古国名。王逸《章句》:“夏桀征伐蒙山之国,而得妺嬉也。”《太平御览》卷135引《国语》与《章句》同。

131.妺焉:妺嬉,即末喜,夏桀的元妃,为夏桀所宠,后被抛弃,于是与商汤的谋臣伊尹结交,灭了夏桀。闻一多说:“桀伐蒙山得妺嬉,妺嬉终与伊尹交而亡夏,是蒙山之役,得不偿失,故曰‘何所得焉’。”肆,罪。殛,流放。妺嬉既帮汤灭了夏桀,她有何罪,而被汤也流放到了南巢 132.父:舜的父亲瞽叟,溺爱后妻之子象,三人合伙多次谋害舜。舜闵在家,父何以鳏,是说舜在成家问题上忧愁,他父亲为什么老让他独身 133.姚:舜的姓,这里指舜的父亲。 134.二女何亲:尧的两个女儿娥皇女英。亲,姻,婿家。《孟子·万章上》:“万章曰:‘帝之妻舜而不告何也 ’曰:‘帝亦知告焉而不得妻也。’”闻一多说:“尧不告而归女于姚,是舜虽有妻,而舜之父母家人不知有此妇,故曰‘二女何亲’。” 136.璜台:玉台。成:层。 137.极:尽,看透的意思。 138.登立为帝,孰道尚之:立,位。道,导引。王逸《章句》:“言伏羲始画八卦,修行道德,万民登以为帝,谁开导而尊尚之也 ” 139.女娲有体,孰制匠之:女娲,神话中的上古女帝,是天地万物和人的创造者。制匠,制造。此二句是说,女娲是万物和人的创造者,但她的身体又是谁知道的呢 王逸《章句》:“传言女娲人头蛇身,一日七十化。” 140.弟:指舜弟象。 141.终然为害:指象一直想杀舜。 142.肆,通“”,灌。体,一本作“矢”。闻一多考察《列女传·有虞二妃传》《路史·发挥》卷二《韩非子·内储说下》的有关记载,认为“肆犬豕”即“犬矢”,亦即“浴狗矢”,之处瞽瞍想灌醉舜然后杀死他,但娥皇女英事先在舜的身上灌了狗屎,舜于是终日喝酒而不醉,使瞽瞍的阴谋不能得逞。灌了狗屎就喝不醉了,令人费解,故屈原就此发问。 143.吴获迄古:吴获,获,当为“伯”。吴伯,吴太伯。迄,当为“逃”。古,古公亶父。《史记·周本纪》载:“古公有长子曰太伯,次曰虞仲。太姜生少子季历,季历娶太任,皆贤妇人,生昌,有圣瑞。古公曰:‘我世当有兴者,其在昌乎 长子太伯虞仲知古公欲立季历以传昌,乃二人亡如荆蛮,文身断发,以让季历。’”《吴太伯世家》说:“季历果立,是为王季,而昌为文王。太伯之奔荆蛮,自号句吴。荆蛮义之,从而归之千余家,立为吴太伯。太伯卒,无子,弟仲雍立,是为吴仲雍。”前文叙说弟象杀兄舜,故此问兄太伯让弟季历又传位弟仲雍事。 144.南岳:指霍山。止:居留。 145.去:一本作“夫”。斯:这里,是吴地。 146.两男子:指太伯仲雍。

纣怒曰:‘吾闻圣人心有七窍

147.鹄:天鹅,此处指鹄羹。饰玉:装饰美玉的鼎。 148.后帝:指商汤。飨:请人享用。 149.以上几句王逸《章句》:“伊尹始仕,因缘烹鹄之羹,修玉鼎,以事于汤。汤贤之,遂以为相。”洪兴祖《补注》:“伊尹承事汤以谋夏桀。” 150.帝:帝汤。降观:视察民情。 151.伊挚:即伊尹,挚是伊尹的名。 152.条:鸣条,商汤打败夏桀的地方,一说是商汤流放夏桀的地方。致罚,给予惩罚。 153.服:“民”的讹字。说,通“悦”。 154.简狄:传说是有戎国的美女,帝喾的次妃,生商朝的始祖契。台:瑶台,简狄和她妹妹建疵居住的地方。 155.喾:古代传说中的五帝之一,号高辛氏。宜:通“仪”,匹配。 156.玄鸟:燕子。贻:或作“诒”,赠送。 157.喜:一本作“嘉”,指怀孕生子。《淮南子·地形训》高诱注:“简翟建疵,姐妹二人,在瑶台,帝喾之妃也。天使玄鸟降卵,简翟吞之,以生契,是为玄王,殷之祖也。” 158.该:即王亥,契的六世孙。季:即王亥的父亲,叫冥。 159.臧:善。 160.弊:通“庇”,寄居。有扈:即有易。 161.牧夫牛羊:《山海经·大荒东经》载“有因民国,句姓而食,有人曰王亥,两手操鸟,方食其头。王亥托于有易河伯仆牛。有易杀王亥,取仆牛”,郭璞引注《竹书纪年》曰“殷王子亥,宾于有易而淫焉,有易之君绵臣,杀而放之,是故殷主甲微假师于河伯,以伐有易,遂杀其君绵臣也”,《周易·大壮》六五云“丧羊于易,无悔”,《旅》上九言“鸟焚其巢,旅人先笑后号啕,丧牛于易,凶”,都是说王亥寓居有易放牧牛羊的故事。 162.平胁曼肤,何以肥之:平,通“骿”,并胁。曼肤:指腹肥盛大。闻一多认为,此二句“状有易女之美”。王逸《章句》:“言纣为无道,诸侯背畔,天下乖离,当怀忧癯瘦,而反形体曼泽,独何以能平胁肥盛乎 ” 163.有扈:当作“有易”。牧竖:指王亥。 164.逢:相遇,指王亥相逢有易女。 166.其命何从:当作“其何所从”,谓女从何而出。 167.恒:王恒,王亥之弟。季:王亥的父亲。 168.朴:通“服”。服牛:服役之牛。 169.营:居。禄:疑读为“麓”。班禄,地名。 170.但:疑通作“旦”。闻一多对以上四句的解释是:“亥以淫于有易而见杀,所遗之牛遂为恒所得。恒往居于班禄,常不及旦明而还至有易之地也。” 171.昏:黄昏。微:通“昧”。 172.有狄:有易。 173.繁:通“鸟:鸮。萃:聚集。棘:酸枣树。

174.负子肆情:负子:即“负兹”,“负兹”即“负菑”,意指藉草而卧。肆情,指行淫佚之事。听一多说:“适当深夜,有狄女不宁息室中,而潜行微径,以与恒相会。”175.眩弟并淫,危害厥兄:所谓亥与弟恒并淫有易之女,致亥被杀致死,故曰“危害厥兄”。眩,“胲”之形误,胲即王亥。176.变化以作诈:有易女初与亥淫,而又与亥弟恒淫,故曰“变化以作诈”。177.后嗣而逢长:疑恒继兄居位,终娶有易女为后,其后子孙众多,血食弥久。178.有莘:国名。乃。极,到。179.乞:索取。小臣:奴隶,指伊尹。180.吉妃:善妃。《吕氏春秋·本味》篇记载,汤向有莘国要伊尹,有莘国不给,汤于有莘国君把女儿嫁给他,有莘国君很高兴,就把伊尹作为陪嫁的奴隶一道送来。181.小子:小子,指伊尹。182.媵:陪嫁。《吕氏春秋》载,伊尹的母亲住在伊水边,伊水泛滥,全邑淹没,她变成了一棵空心桑树,生下伊尹,有莘国有女子采桑,在空桑中得到了伊尹,献上了莘国君,长大后做了莘国君的小臣。屈原问有莘国君为什么要恨伊尹,而把他作为女儿的陪嫁183.出:释出。重泉:地名据《史记·夏本纪》载,夏桀曾将汤囚禁在夏台,重泉当是夏台中囚禁人的地方。辠尤:辠,古“罪”字。罪过。185.不胜心:心中不能忍受。帝:指夏桀。186.会朝:指甲子日的早晨。187.吾:指周。期:约定的日期。相传周武王起兵伐纣,八百诸侯都到了盟津与武王会师,甲子日的早晨在殷都附近的牧野誓师,马上就攻击了殷都。苍鸟:鹰,比喻武王伐纣,将帅勇猛如鹰鸟群飞。189.列击纣躬:列,分解。躬身。《史记·周本纪》载:“至纣死所,武王自射之,三发,而后下车,以轻剑击之,以黄钺斩纣头,悬大白之旗。”190.叔旦:武王的弟弟周公旦。191.揆:谋划。发,周武王的名字。192.命:国运。叹息。意思是说周公旦已经帮武王灭商了,周朝建立以后为什么又叹息呢193.反,一本作“及”,等到。194.伊:助词,无义。195.伐器:作战的武器,指军队。196.并驱:并驾并驱。翼:指商纣军的两翼。197.昭后:周昭王。198.南土:南方,指楚国。底:到。《史记·周本纪》正义引《帝王世纪》云:“昭王德衰,南征,济于汉,船人恶之,以胶船进王,王御船至中游,胶液船解,王及祭公俱没于水中而崩。”

199.逢:迎。雉:野鸡。史载交趾之南,有越裳国,周公居摄,越裳国来献白雉。昭王德衰,不能使越裳国复献白雉,故欲亲往迎取之。 200.穆王:周穆王,西周第五代国君。巧梅:善御。梅,通“枚”,马鞭。 201.周流:周游。 202.环理:周行。理,通“履”,行。 203.妖夫:妖人。炫,炫耀。 204.号:吆喝,叫卖。 205.周幽:周幽王。 207.反侧:反复无常。 208.齐桓:齐桓公,春秋五霸之一。九会:就此召集诸侯会盟。 209.卒然:终于。身杀:指,齐桓公后期任用奸臣,造成内乱,最后被围困在宫中,饥渴而死。 210.乱惑:疯狂昏迷。 211.谗谄:指搬弄是非奉承拍马的小人。谗,捏造黑白说人坏话。谄,阿谀奉承。服,用。 212.比干:纣的叔父,殷的忠臣,因忠谏而被挖心。逆:抵触,违背。 213.雷开:纣的奸臣。 214.圣人:指纣王的贤臣梅伯箕子。一德:相同的品德。 215异方:不同的方式,这里指不同的结局。 216.梅伯:纣的诸侯,为人忠直,屡屡进谏,触怒纣王,被纣王杀死。醢:古代的一种酷刑,把人杀死后剁成肉酱。 217.箕子详狂:箕子:纣的叔父。《史记·殷本纪》:“纣愈淫乱不止,微子数谏不听,乃与大师少师谋,遂去。比干曰:‘为人臣者,不得不以死争。’乃强谏纣。纣怒曰:‘吾闻圣人心有七窍。’剖比干,观其心。箕子惧,乃详狂为奴,纣又囚之。” 218.稷:后稷,周的始祖。元子:嫡妻生的长子。《史记·周本纪》载,后稷的母亲叫姜嫄,姜嫄是帝喾的元妃。 219.竺:通“毒”,憎恶。 220.投之于冰上,鸟何燠之:燠,温暖。《诗经·大雅·生民》:“厥初生民,时维姜嫄。生民如何,克禋克祀。以弗无子,屡弟武敏,歆,攸介攸止。载震载夙,载生载育,时维后稷。诞弥厥月,先生如达。不坼不副,无甾无害。以赫厥灵,上帝不宁。不康禋祀,居然生子。诞置之隘巷,牛羊腓字之。诞置之平林,会伐平林。诞置之寒冰,鸟覆翼之。鸟乃去矣,后稷呱矣。实覃实訏,厥声载路。” 221.何冯弓挟矢:冯,通“秉”,持。将,资。闻一多说:“言天何以秉弓挟矢之殊能资后稷也。传说盖为后稷初生,有殊异之质,能秉弓挟矢,其事神异,故举而问之。” 222.惊帝切激:即《生民》所说的“以赫厥灵,上帝不宁”。闻一多引俞樾云:“后稷之生,即使帝惊惧如此,宜为帝所不佑,何竟令其子孙强大,享国长久乎 ” 223.伯昌:周文王,周文王名昌,殷时封为雍州伯,又称西伯,故曰伯昌。号:“”的别体,指年龄八九十岁。

224.秉:执。鞭:鞭子,比喻权柄。牧:诸侯之长。据闻一多考证,周文王在殷时受命作牧,已八十九岁。 225.何令彻彼岐社:彻,毁。岐,地名,今陕西岐山县东北,周人曾在此立国。社,祭祀土地神的庙。王逸《章句》:“武王既诛纣,令坏邠岐之社,言已受天命而有殷国,因徙以为天下之太社也。” 226.依:依附。《孟子·梁惠王下》《毛诗故训传》《史记·周本纪》载,周的祖先古公亶父居在邠,遭狄人侵略,就带领少数人迁居于岐,结果邠人全部跟随而来,依附太王。 227.惑妇:指殷纣王的宠妃妲己。 228.讥:谏。王逸《章句》:“言妲己惑误于纣,不可复讥谏也。” 229.受赐兹醢:受赐,文王接受纣王之赐。兹醢,指纣王用文王的长子伯邑考做的肉羹。闻一多曰:“盖相传纣以醢赐文王,文王受而食之,后乃知其为伯邑考也。痛而告祭于天,愿以身就罚,不意天不降罚于文王,而降罚于纣,遂以国亡身死也。” 230.师:官名。望:吕望,即姜太公。肆:市 231.昌:周文王的名。识:认识,了解。 232.鼓刀扬声:动刀割肉,发出声音。 233.后:周文王。王逸《章句》:“吕望鼓刀在列肆,文王亲往问之,吕望对曰:‘下屠屠牛,上屠屠国。’文王喜,载与俱归也。” 234.武:周武王。发:武王的名。殷:纣王。 235.悒:不愉快。 236.载尸集战:尸,木主,灵牌。集战,会战。以上两句王逸《章句》:“武王伐欲诛殷纣,何所悁悒而不能久忍也 言武王伐纣,载文王木主,称太子发,急欲奉行天诛,为民除害也。” 237.伯林:指晋太子申生。伯:长。林:君。雉经:缢死。 239.集命:指皇天将赐天命。 240.以上两句王逸《章句》:“皇天集禄命而于王者,王者何不常畏惧而戒惧也 王者既已修成礼义,受天命而有天下矣,又何为至使异姓代之乎 ” 241.臣:小臣。挚:伊尹。 242.官汤:官于汤,指做了汤的相。 243.尊食宗绪:指配享宗庙。 244.阖:阖庐,春秋时吴国国君。梦,阖庐祖父寿梦。生:通“姓”,孙。 245.流:传布。严:原作“庄”,汉时避明帝讳改。据古代谥法,胜敌志强曰庄,好勇致力曰庄。阖庐曾大败楚国,武功足可称道。闻一多曰:“言阖庐少时流亡在外,何以及壮而勇武猛厉,威名大播于世也。” 246.彭铿:即彭祖,传说他活了八百多岁。斟雉:调和鸡羹。 247.帝:指尧。

248.寿永多を受け、夫何久長:王逸『章句』:「彭祖好と滋味、よく雉羹を注ぎ、能事帝尭、尭美而飨食之。彭祖進雉羹于尭、尭食之以寿考。彭祖は800歳になっても、まだ後悔して寿を得ず、枕が高く唾が遠いことを恨んでいる」 249.中央:周王朝を指す。共:共伯和を指す。牧:共伯と摂行政事のこと。 250.後:周励王。怒:日照りが祟ること。『荘子譲王』の釈文は司馬彪を引いて曰わく、「共伯、名和、修其行、好賢人、諸侯皆賢と為す。周励王の難、天子広々、諸侯皆天子と為す。共伯は聞かず、即ち王位を為す。十四年、大旱魃、屋焚き、太陽に卜し、兆曰く、『励王は祟りと為す。』召公は立宣王。共伯は宗に復帰し、逍遥は得意共山の首を成す。」 251.ハチガ:群れをなして団結する小動物。微命:小さな命。 252.力何固:団結の力がいかに強固であるかを指す。後二句は、国の人が地位が高くないにもかかわらず、蛾のように団結して大きな力を形成し、ついに周励王を追放したことをたとえたものだろう。 253.驚女:一多を聞いて「女驚」と思って、「驚」は「警」に通じて、警戒の意味。『文選判命論』注引『古史考』は、「伯夷叔斉……首陽山に隠れ、薇を採ってこれを食べる。野には婦人がいて、『子義は周粟を食べず、これも周の草木である。』と言って餓死した」と述べた。これが「女驚采薇」の物語です。 254.鹿何佑:『琱玉集感応編』は『列士伝』を引用して、「伯夷兄弟は絶食し、7日、天は白鹿の乳を送った」と言った。『路史後紀』四注引『類林』『広博物志』に同じ記述があるが、これは屈原が「鹿何佑」と聞いたことである。 255.回水:雷水であり、首陽山に源を発する。 256.抽出:集まる。伯夷叔斉が前後して逃げ出し、首陽山の下の回水で再会し、最終的には一緒に餓死したことを指す。屈原は彼らにこのようにして何が楽しいのかと尋ねた。 257.兄:秦景公、春秋時代の秦国君を指す。 258.弟:秦景公の弟針のこと。 259.百両:100台の車。 260.無禄:俸禄を失う。王逸『章句』:「秦伯にはファージがあり、弟針はこれを請おうとした。秦伯は弟針犬と一緒に針を通そうとしなかった。針は百両の金で容易にし、聞かなかった。針を追うために爵禄を奪った」 261.夕暮れ:夕方。 262.厥厳:楚の国の威厳。奉:保持。 263.帝何求:神に何か要求がある。 264.隠す:隠す。穴場:洞窟に住んでいる。 265.爰何雲:国事に何か言うことがある。 266.荊:楚の国。勲:功を求める。作師:兵を興す。 267.夫何長:国家の運命はどうして長続きするのか 268.悟り改更:楚王が過ちを悟り、やり方を変えることを望んでいる。 269.呉光:呉公子光、すなわち阖廬。争国:楚国に対して阖廬が起こした戦争のこと。 270.久余是勝:阖廬は常に私たちに勝つ。余:我が楚国。

271.何环穿自闾社丘陵,爰出子文:一本作“何环闾穿社,以及丘陵,是淫是荡,爰出子文”。王逸《章句》:“子文,楚令尹。子文之母,郧公之女。旋穿闾社,通于丘陵以淫,而生子文。弃之梦中,有虎乳之,以为神异,乃取收养焉。”屈原问,为什么子文的母亲环绕闾社,穿越丘陵,和斗伯比淫乱私通,却能生出贤相子文来 272.堵敖:楚文王的儿子,继楚文王为楚国国君,他的弟弟杀死他,自立为王,就是楚成王。 273.试:通“弑”,臣杀君的行为。上:指堵敖。自予:给自己,指自立为王。 274.彰:显著。屈原问,为什么楚成王杀君自立,而忠名更加显著。


发表评论

Copyright 2002-2022 by 生活百科网(琼ICP备2022001899号-3).All Rights Reserved.